ライナーノーツ

この曲はシンセサイザーの音作り、音探しというものをとてもとても頑張った1曲です!

結構ポップな感じに仕上げるつもりのこの曲にシンセサイザーを入れても大丈夫な音はどれだろう、合う音はどれだろう、と探しながら苦戦して出来上がった曲です。

意外と音並べより音探しが大変なんだなと感じさせられた1曲でした。

そして、ドラム!

フィルイン(サビ前とかのキメ)作りをとても苦労して考えたので注目して聴いていただけたら嬉しいです;;

 

 

この曲も去年に引き続き、ギター、ピアノは生で録音して、ベース、ドラムは打ち込みで入れさせてもらいました!(ベースも本当は生予定だったけど今回はだいぶびっしりで間に合わなかった;;)

 

 

 

詞のイメージ的には、

 

 

どれだけ綺麗な言葉で並べられても綺麗事は綺麗事のまま、私は花のように強く逞しく綺麗に咲くことができない。

でもどこに行っても綺麗事はまた次から次へとやってくるし、同じ言葉も何度も聞いた。

その状況をあまり好んではいませんでした。

そんな自分が一番情けない事も分かっているけど、

それでもなかなかこの思考は消えてくれない。捻くれている女の戯言です。

聴いてあげてください。

 

 

今回はサビになればなるほど余裕がなくなるみたいに素直に音に乗せています。笑

楽しみながら聴いてみてくださったらとても嬉しいです、、!!



(ブログ2020.6.10より転載)


楽曲試聴

menu