ライナーノーツ

今まで精神的に参った時こそに曲ができやすい。私はそんな体質だったので、腐った考え方のような、、そんなどんよりとした作品が総合的にとても多かったかなと思います。けど、何故かこの曲を作った当時はあまり病まずにサクッと作れました。なかなかに珍しい一曲。笑

音はとても爽やかなイメージで、少しお洒落なコードも頑張ってみました。

ドラムもしっかりと入ってはいますがスーッといい意味で流れていくような感じの、所々にあまり刺激を与えないようにバランスを考えながら仕上げました!作品をシンプルに仕上げるということがどれだけ難しいかを改めて知った一曲でもありました。

2番以降はまた1番とは違う構成を組んで頑張って作っているのでもし良ければそちらもCDの方から聴いていただけたら嬉しいです、、!

 

この曲も作詞作曲編曲はもちろん、ピアノ、アコギは生で、ベース、ドラムは打ち込みで作らせて頂きました。

 

詞的には、

前の記事で紹介させて頂いた【君が笑ってくれるなら】のような人の為に何かをする!それだけではなく、そこで終わらせないで自分自身の為にも、今何をしたいのかしっかり思い出して考える。もっと踏ん張りながら自身の為にも頑張っていきたいなぁと思い、作りました。

この曲を歌いながらまだまだ頑張っていけたらなと思います。



(ブログ2020.7.8より転載)


楽曲試聴

menu